信頼できる税理士に相談しよう

きちんと実力を持っている税理士を探す

ベテランの税理士がおすすめ

何年も税理士として活躍しており、たくさんの人を救ってきた人なら信頼できるでしょう。
経験が豊富で、どんな相談でも対応してくれるはずです。
しかし経験が少なければ、難しい依頼は対応できないと言われることがあります。
断られた時点で別の税理士を大急ぎで探さなければいけませんが、都合良く見つかるとは限りませんし、焦っているので選択を間違えるかもしれません。

そのため最初から実績を見た上で、税理士を判断してください。
有名な大学で勉強し、何年も事務所で修業を積んでいる人なら信頼できる判断材料になります。
ホームページにこれまでの経歴や、実績が書かれているのでチェックしましょう。
そもそもホームページがなかったり説明が不足したりしている場合は信用できる判断材料にはなりません。

得意分野がある人に依頼しよう

税理士ごとに節税対策が得意だったり、確定申告が得意だったりするなど得意分野があります。
同じように苦手分野もあるので、自分が抱えている悩みを得意とする人を探して相談してください。
苦手な人に相談しても対応が遅れることもあるので、あまり意味はありません。
そのため、自分が何を税理士に相談したいのかハッキリさせることがポイントです。

中には、オールジャンルの依頼を受け付けている税理士が存在します。
どのような場面でも頼りになるので良いと思う人がいますが、広くて浅い知識しか持っていないことも考えられます。
相談しても有益なアドバイスをもらえない場合があるので、それよりも特定のジャンルに絞り、狭くても深い知識を持っている税理士がおすすめです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る